きらり整体整骨院トップページ > きらり整体整骨院通信 > 明石市 きらり整体整骨院「腱鞘炎」

明石市 きらり整体整骨院「腱鞘炎」

2018.03.11

皆様腱鞘炎になったことはおありでしょうか?

そんな腱鞘炎について学んでいきたいと思います!

腱と腱の周りにあり浮き上がりを抑える役目を果たす腱鞘の間に起きた炎症が腱鞘炎です。
キーボードで入力をする仕事や、漫画家、作家といった特定の関節を継続的に動かし続ける場合や、
関節炎・怪我が原因で生じる場合が多くなっています。

腱鞘炎は段階を踏んで症状が悪化していくわけではなく、
痛みを感じるまでの潜伏期間が長いため症状がすぐに現れません。

腱鞘炎の前兆

腱鞘炎の前兆には以下のようなことが起こります。

・うまく手を動かせない

・痛みはないけど手首に腫れがみられる

・動かすとだるく感じる

腱鞘炎の初期症状

初期症状になると次のような症状が現れます。

・指や手首の使用中の不快感

・瞬間的に痛みが走るが、次の瞬間痛みが消えていることがある

・痛い箇所はあるものの具体的にどこが痛いのかわからない

悪化すると治療をしても再発を繰り返すようになるので、できるだけ初期段階での治療が必要となります。
また中期では、この場所を押すと痛いという痛みを感じる痛圧点が明確になり、
痛み・不快感も継続的に起こるようになり日常生活にも支障が出てくるようになります。
また、多くの場合この段階で初めて腱鞘炎であると自覚します。

末期症状になると神経痛が起こったり血流が悪くなって痛圧点の神経も麻痺した状態になるので
痛みを感じなくなり、手術が必要になる場合もあります。

腱鞘炎とは、関節を動かすために筋肉の力を伝える腱や腱鞘が炎症を
起こしてしまっている状態のことを言います。

腱鞘炎の主な原因は、間接部分の使いすぎです。

腱と腱鞘を使いすぎることにより、その間に起こった摩擦によって炎症が起こってしまうのです。
作家や漫画家などペンを持つ仕事の人、手を使った家事をする量の多い主婦などは手がなりやすいです。

また、女性の場合ホルモンバランスの変化する更年期や出産などもなりやすく注意が必要です。
その人の持っている筋力にとって負荷となるレベルの運動を続けると腱鞘炎の原因となります。

腱鞘炎にならないためには、何かの作業を長期間する場合は定期的に休みをとり、
腱と腱鞘にかかる負荷を取り除くことが大切です。手や足など、関節が痛いと思ったら
作業をとめて休みます。なってしまったら、自力で自然治癒を待つ方法もありますが、
病院で炎症を抑える注射を打ってもらうと確実です。

また、何度も繰り返し症状が出るようなら、外科的な手術が必要な場合もあります。
もはや自然治癒が見込めない場合、腱鞘を切開して傷ついた組織を取り除くという処置を
することになります。そのようなことにならないよう、軽症のうちに治癒させることが大切です。

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789251771

住所
〒673-0025
兵庫県明石市田町2-10-1
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
西新町駅より徒歩8分

0789251771

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
急性腰痛
肩・首の痛み
五十肩
膝の痛み
鍼灸治療
フットマッサージ
サイトメニュー
ブログ&お役立ち情報
院概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\

きらり整体整骨院

  • 所在地

    〒673-0025
    兵庫県明石市田町2-10-1

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    西新町駅より徒歩8分

エキテン口コミランキング1位
pagetop