口コミ数No.1

きらり整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 東洋医学での日常の不調の解説

東洋医学での日常の不調の解説

2024.07.09

【疲労・倦怠感】

慢性疲労で最も多いのが、全身の気が不足している「気虚」の状態にあるといえます。

胃腸の消化吸収の不調により、活動のエネルギー源が作れなくなることで、肉体的な疲労や倦怠感が

生じます。

なので、消化吸収の機能を担う脾や胃のバランスを正し、栄養状態を回復させるように働きかけます。

中高年で、腰痛や下半身の脱力感などを伴う場合は、加齢による腎の働きの低下(腎虚)が原因と考えられます。

生命のエネルギーが不足し、体力が低下。疲労のほか、冷えや腰痛、下肢痛、排尿障害、夜間の頻尿などの

症状が現れます。

また肉体的な疲れだけでなく、無気力、不眠、不安や抑うつ気分、のどの違和感を伴う場合は、体内で気が滞っている

「気滞」と考え、気を巡らせる療法を行います。

なお、慢性疲労には、甲状腺や糖尿病などの疾患が隠れていることもあります。症状が長期にわたる場合は、

病院での診察をおすすめします。

〈疲労・倦怠感に効くツボ〉

〇中かん

へそとみぞおちの中間。

胃腸の働きを活性化させ、倦怠感などを緩和させます。胃に水がたまった感じを解消させます。

〇照海

内くるぶしのてっぺんから指2本分下のくぼみ。

腎経に属するツボ。疲れやすいといった全身の疲れの他、腰痛や脚の冷えにも効きます。

〇関元

へそから指4本分下がったところ。

気の源といわれるツボ。気の流れを調整することで、疲労を改善させる効果があります。

【頭痛】

慢性頭痛とは、カラダに不調があるわけでもないのに、不定期に頭痛が繰り返される症状のことです。

現代医学では、大きく片頭痛と緊張型頭痛にわけて考えます。

片頭痛は、脈拍とともにズキズキと側頭部が片側又は両側に痛み、動くと痛みが増したり、吐き気をもよおしたり、

光をまぶしく感じるなどの前兆があります。

胃腸脾虚による冷えが原因のひとつと考えられるので薄着を避けるなどカラダを温める養生も

心がけましょう。

一方、緊張型頭痛は同じ姿勢を続けることで首の後ろから背部、肩にかけて凝りが生じ、頭全体が締め付けられるような

鈍痛や頭重感があります。

東洋医学では治療に際し、胃腸が弱い(脾虚)タイプかそうでないかを判断します。

脾虚の人は胃腸の冷えのために、頭痛をきたし、胃には水が停滞します。

胃腸に問題がない人は、首のこりによる頭痛を考えます。

また天気の変動に影響されやすい人は水毒が原因の頭痛と判断します。

雨が降る前に頭が痛くなるなどを訴える人は、カラダの水の巡りの悪さが原因と考えます。

むくみやめまい、歯痕舌などの症状がみられることが多く、頭痛が生じる時吐き気や嘔吐感が現れることも

あります。

利尿作用のある食品を摂るのもおすすめです。

〈頭痛に効くツボ〉

〇風池

後頭部の骨のくぼみ。正中線から指3本分外側。

頭が重くぼんやりする時や、首や肩のこりからくる頭痛に効きます。

風邪をひいた時にも効果的です。

〇太衝・足臨泣

太衝:足の親指と人差し指の骨の間。

足臨泣:足の小指と薬指の間。

締めつけられるような痛みに効きます。鎮痛作用の強いツボで、こめかみが痛む場合は足臨泣を使います。

〇崑崙

外くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみ。

膀胱経に属するツボで、首の後ろのコリや後頭部の頭痛を解消してくれるツボです。

【目のトラブル】

目の疲れは、かすむ、痛む、ドライアイ、充血する、物がぼやける、二重に見えるといった、直接目に

現れる症状のほか、頭痛や肩こり、吐き気など、全身的な症状を伴うこともあります。

長時間パソコンやテレビの画面を見続けたりして、目を酷使している人に多くみられます。

東洋医学では、目は肝と最も関係が深く、目を酷使すると目の栄養源となる血を消耗し、肝の働きも

低下させると考えます。

肝の働きが低下している時は、物が見えにくくなったり、目がかすんだりします。

この場合は肝を補う酸味の食品を摂るのもおすすめです。

また、中高年で、老眼などの症状がみられる人は、加齢により腎の働きが低下している状態(腎虚)

と考えられます。

このように肝や腎の働きが低下している人が目を酷使すると、気や血を消耗して、眼精疲労が生じたり、

目の症状が現れます。

治療においては、肝と腎を補うことで、全身の不調とともに、目の不調が改善されます。

水毒が原因の方もいます。

動悸やめまい、立ちくらみ(起立性低血圧)、胃に水が溜まったようなポチャポチャ音がする場合は、

水が停滞した状態「水毒」と考えられます。

仮性近視や、壁の模様をみつめているとふわふわ揺れて見えるなどの症状が現れます。

〈目のトラブルに効くツボ〉

〇天柱

首の後ろを上下に走る筋の両側、頭蓋骨につく部分の外側。

目の疲れだけでなく、頭重感を感じている時にも有効です。首の血行を良くして、頭に血が巡りやすくなります。

〇合谷

手の甲側。人差し指と親指の骨が合流するところからやや人差し指側。

首から上の症状全般に効果のあるツボ。特に眼精疲労やかすみ目など、目の症状に効果があります。

〇攅竹

眉毛の内側の端のくぼみ。

目の疲れやかすみ目、目の周辺の筋肉疲労に効きます。頭がぼーっとしてしまう場合にも効果があります。

 

 

地元明石の情報やカジュアルな話題を発信していきます。

山陽西新町駅から徒歩8分

土日祝日営業しています

人生がきらり☆輝く身体づくり
きらり整体整骨院

身体の根本原因を見つけ改善する

〒673-0025 兵庫県 明石市田町2-10-1

時間: 9:00~12:00 14:00~19:00

078-925-1771

エキテンの口コミちょっとずつ増殖中

きらり整体整骨院エキテン

きらり整体整骨院Facebook

きらり整体整骨院Instagram

きらり整体整骨院Twitter

地図

きらり整体整骨院へのアクセス

動画もチェック!

営業時間外もLINEでご予約いただけます

まずはお気軽にご相談ください

0789251771

営業時間外もLINEでご予約いただけます

口コミ数No.1

住所
〒673-0025
兵庫県明石市田町2-10-1
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
西新町駅より徒歩8分

0789251771

営業時間外もLINEでご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
急性腰痛
肩・首の痛み
五十肩
膝の痛み
鍼灸治療
フットマッサージ
サイトメニュー
ブログ&お役立ち情報
院概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\

きらり整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒673-0025
    兵庫県明石市田町2-10-1

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    西新町駅より徒歩8分

エキテン口コミランキング1位
pagetop