きらり整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > もし、交通事故にあってしまったら・・・

もし、交通事故にあってしまったら・・・

2021.11.09

『事故にあってしまったら』

人生は何があるか分からない・・・

突然事故にだってあうかもしれません

と!

言うことで!!

今回は

『もし交通事故にあってしまったら何をすればいいのか?』

についてお話し致します

交通事故にあった時は

突然の衝撃で焦りや恐怖などの感情に囚われ、冷静な判断を怠りがちです

事故の大小に関わらず、事故をしたら必ずしなければならないのは

1.まず、自分の身の安全を確保・確認する事

です!!

事故に遭った時の衝撃は身体にも車にも与える衝撃は計り知れないもの!

車の変形でドアが開かず、車外へ出られない!!

なんて事になったら大変ですので

まず

座席から抜け出せるか、又、ドアは開くかを必ず確認して下さい

ドアが開く事を確認したら、あわてて外に出ないで

対向車や後続の車両に気をつけてゆっくりと車外へ出ましょう

特に高速道路での事故は後続の車両が猛スピードで通る!

なんて事もありえますので、十分な注意が必要です

そして!

ご自身やお相手にケガがないかを確認してください

目立った外傷がある場合は何に差し置いてもすぐに救急車を呼んでください

ハンドルで胸を打ち付けた!

頭を打った 衝撃で腰が痛い!!

ダッシュボードで膝を打った!!!

などなど!!

車内で事故を受けられた方に起こりやすいケガの一例だけでも

ザッと考えただけでこんなに挙がります・・・

そして絶っっっっ対に気をつけて頂きたいのが

「その時に上記の症状がないから大丈夫!」

とは思わないでください!!!

後にも述べますが

事故の衝撃は普段の生活で身体が受ける力を遥かに超えます

事故の際に目立った外傷がなくても絶対に安心はしないでくださいね!

そして次に

2.必ず警察に電話する

です!

人身・物損に関わらず

事故をした場合は必ず警察に連絡をしてください

その場に立ち会う警察官の方が作る「事故証明」

交通事故で関わる全ての責任に対する

トラブルにならないように証明してくれるものです

例えば

・どう言った状況で接触したのか

・事故に関わる車や物の損傷

・事故時点でのケガの状況

など

第三者が見た判断で

それらのものが 「事故が起因で起こった物」なのかどうかを保証するものです

後々になって

「あの事故のせいで後遺症が残った」

「他の事が原因で起こった車のキズの修理まで弁償した」

など

キチンとした処理をしないでトラブルになったケースは沢山あるようです

それに…

公道は国が管理しているものであるので

公共の道路上で起こった全ての事は

報告する義務があります

決して当事者間だけの話ではないという事を理解しておいてくださいね

そしてそして!大切なのが

3.病院へ行く

です!

目立って大きな外傷がなくても、必ず病院へ行きましょう!

これは自責・他責関わらず必ず行ってください

事故の衝撃は

40キロで走っている車とぶつかった場合

2階から落ちた衝撃とほぼ同じだとされています

これだけでも体に掛かる負担は凄いのに

速度の速い車、まして高速道路なんかで事故にあったら・・・

なんて考えるだけでも恐ろしい!!

ですので!

例え遅い速度でぶつかって来たとしても

車の重みで当たる衝撃なので

身体にかかる衝撃はとてつもなく大きな力なんです!!

それに、事故をした直後の身体は気が動転している事と

非日常的な事で身体も心も緊張しているので

その場で痛みが感じない時もあるんです

その時は大丈夫でも後から痛みが出たり熱が出たりする事もあり

大変危険です

頭部や胸部への衝撃も大変危険です

事故後、即症状のある脳出血や脳挫傷はもちろんですが

事故後数時間から数ヶ月かけて出てくる

「慢性硬膜外血腫」

など

期間が経ってから症状が出てくるケースもありますし

胸部への衝撃は、肋骨骨折や内臓破裂などの症状につながりますので

どちらにしても命に関わる症状も起こりうるという事です

その時に症状が出なくても!

必ず受診を行い!!

検査を受けてください!!!

そして

病院では必ず

『診断書』

を書いてもらってください

この『診断書』は

会社や学校への提出は勿論

後々の治療でも必要になってきます

そして、その際

痛い所、怠い所は全て言い、記入して貰ってください

そうしないと

もし、記入していない所が痛くなった時

『事故とは関係ないので保険金がおりません』

なんて言われてしまっては大変です・・・

ですので

腕の事故なのに足が痛い・・・

と思った時は必ず足の痛みも伝えて下さい

そして

検査によって頭部・内臓・骨に異常のない場合で

身体に痛みが残る場合

緊張や衝撃を受けた筋肉に対してアプローチできるのが

整体整骨院です

病院の受診や、整骨院にかかる時も、事故による損傷の怪我はお相手

またはご自身が加入している自賠責保険で 全額治療費は保証してくださるので

安心して治療を受けられます

万が一の事故の場合はいつでもご相談ください

きらり整体整骨院では様々な症状の原因と治療法、

地元明石の情報やカジュアルな話題を発信していきます

山陽西新町駅から徒歩8分

土日祝日営業しています

人生がきらり☆輝く身体づくり
きらり整体整骨院

身体の根本原因を見つけ改善する

〒673-0025 兵庫県 明石市田町2-10-1

時間: 9:00~12:00 14:00~19:00

078-925-1771

エキテンの口コミちょっとずつ増殖中https://www.ekiten.jp/shop_6040741/

きらり整体整骨院フェイスブック https://www.facebook.com/きらり整体整骨院-555692437826083/

きらり整体整骨院インスタグラムhttps://www.instagram.com/kirari20121214/?hl=ja

きらり整体整骨院  TWITTER  https://twitter.com/hcc_kirari

地図

 

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789251771

住所
〒673-0025
兵庫県明石市田町2-10-1
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
西新町駅より徒歩8分

0789251771

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
急性腰痛
肩・首の痛み
五十肩
膝の痛み
鍼灸治療
フットマッサージ
サイトメニュー
ブログ&お役立ち情報
院概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\

きらり整体整骨院

  • 所在地

    〒673-0025
    兵庫県明石市田町2-10-1

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    西新町駅より徒歩8分

エキテン口コミランキング1位
pagetop